18 Aprお金を借りるローンの違いを知ろう

お金を借りるには、消費者金融や銀行などがあります。キャッシングやカードローンサービスと呼ばれているのは、この中でも少額融資という審査の簡単で、時間がかからないものです。住宅ローンなども同じようにお金を借りますが、これらは大きく性質が異なっています。


小さなお金を借りるローンがキャッシング

テレビなどでキャッシングローン、カードローンサービスと広告されるのが、お金を借りる中でも少額融資と呼ばれているローンです。特徴として、保証人が必要のないローン、担保など返済ができなかったときのための補償が必要ないローンというもので、金額が小さいことから、スピード審査や即日融資など、実際にお金を貸すまでにかかる時間が非常に短く、いつでも利用できるのも、住宅ローンなどとの大きな違いといえます。


返済は毎月同じ金額を

このローンでは返済にリボルビング返済という毎月同じ値段でお金を返すプランを利用しています。月々1万円や5000円など、使っている人が返済する金額を選ぶことができるため、自分でどのくらいでお金を返すことができるかの試算をしやすいというのが良いところなのですが、返済に大きな負担がかかりにくいことから、借り過ぎの原因にもなりますので返済は充分考えて行いましょう。

Comments are closed.